Takaharu Shimizu
Filmmaker / Art Director / Collage Artist

Born in Nagano in 1987. After graduated from Musashino Art University, he joined DRAWING AND MANUAL. With hand drawn materials and collage technique, he creates animation and live action works including NHK kids education programs “JAPANGLE”, "TAKE TECH" and "Q ~ philosophy for children~", direction for “Wednesday Campanella” identity visual, a variety of music videos for major and independent Japanese artists, TVCM for JR East, Web CMs for Toyota and Laforet Harajuku, stage visual for live concerts, and art direction for NHK Drama Serial “Hiyokko” and NHK Drama “Silent Poor”. As a collage artist, he produced his own solo exhibition presenting his original collage art pieces and also been invited to workshops all over the country. He won a prize as a team at PRIX JEUNESSE 2016 which is the world’s famous kids program award.

清水 貴栄

映像作家 / アートディレクター / コラージュ作家

1987年長野県生まれ。武蔵野美術大学を卒業後、DRAWING AND MANUALに参加。手描きの風合いとコラージュ表現を作風としている。主な仕事にTV番組ではNHK こども番組、JAPANGLE、テイクテック、Q(キュー)こどものための哲学の演出とアニメーション制作、MVではtoto、なのるなもない、シナリオアート、TVCMではJR東日本、Web CMではトヨタ、ラフォーレ原宿など、また水曜日のカンパネラ アイデンティティデザインやNHK朝ドラ「ひよっこ」、NHKドラマ「サイレント・プア」などのポスターアートディレクション、スガシカオのステージ映像演出などを手がけている。コラージュ作家としてオリジナル作品を発表し個展を開催、ワークショップを日本各地で開催している。2016年子供番組の世界的アワードであるプリ・ジュネス2016をチームで受賞。

清水さん_ic.jpg

Contact

takaharu.shimizu@drawingandmanual.jp

Management Office
DRAWING AND MANUAL INC.
Okusawa 8-3-2-B1F , Setagaya , Tokyo
1580083 , JAPAN
+81-3-57077225
rep@drawingandmanual.jp